研究開発用ボトル容器・ビーカー・フラスコならニッコー・ハンセンへ

MOLDING METHOD

射出成形インジェクション成形

特長

  • ● 大量生産に最適(少量生産に不適)
  • ● 金型製作費が高価(初期投資費用が大きい)
  • ● 寸法精度が精密
  • ● 製品肉厚調整は金型設計変更が必要
  • ● デザイン性が高い

弊社製品例

  • ● メスシリンダー
  • ● ビーカー
  • ● キャップ・中栓
  • ● その他
1射出(樹脂を溶融し射出)

1射出(樹脂を誘拐し射出)

2樹脂注入(金型へ樹脂注入)

2樹脂注入(金型へ樹脂注入)

3金型冷却(金型内に水を流し製品を凝固させる)

3金型冷却(金型内に水を流し製品を凝固させる)

4製品取出し(金型を開き製品を取り出す)

4製品取出し(金型を開き製品を取り出す)

押出ブロー成型

特長

  • ● 大量生産に最適(少量生産に不適)
  • ● 金型製作費が比較的安価
  • ● 寸法精度が精密ではない
  • ● 製品肉厚調整は可能
  • ● デザイン性が低い

弊社製品例

  • ● Jボトル
  • ● TEA
  • ● 規格瓶
  • ● 平角缶
  • ● その他
1バリソン(筒状の溶解した樹脂)押出

1バリソン(筒状の溶解した樹脂)押出

2型閉じ3口元カット

2型閉じ

3口元カット

4エアー吹込み成形

4エアー吹込み成形

5型開き(冷却後金型を開く)6製品取出し(口部・底部のバリを取り除く)

5型開き(冷却後金型を開く)

6製品取出し(口部・底部のバリを取り除く)

延伸ブロー成形

特長

  • ● 大量生産に最適(少量生産に不適)
  • ● デザイン性が低い
  • ● 製品肉厚調整は金型設計変更が必要
  • ● 寸法精度が比較的精密である
  • ● 金型製作費が高価

弊社製品例

  • ● JPボトル
  • ● PETスクリューバイアル
  • ● NPボトル ※100,250ml
1プリフォーム成形

1プリフォーム成形

2型閉じ3口元カット

2再加熱

3型閉じ

3型閉じ

4吹込み成形

4吹込み成形

5型開き

5型開き

6製品取出

6製品取出

真空成型

特長

  • ● 大量生産に最適(少量生産に不適)
  • ● 金型製作費が高価
  • ● 寸法精度が精密でない
  • ● 製品肉厚調整はシート変更が必要
  • ● デザイン性が低い

弊社製品例

  • ● ディスポビーカー
1シート加熱

1シート加熱

2シート移動

2シート移動

3真空引き

3真空引き

4仕上げ

4仕上げ

回転成形

特長

  • ● 少量生産に最適(大量生産に不適)
  • ● 金型製作費が高価
  • ● 寸法精度が精密でない
  • ● 製品肉厚調整が可能
  • ● デザイン性が高い

弊社製品例

  • ● ポリカーボネート大型瓶
1原料投入(金型の中にパウダー状の樹脂を投入する)

1原料投入(金型の中にパウダー状の樹脂を投入する)

2成形(回転することにより均等に金型内部に成形される)

2成形(回転することにより均等に金型内部に成形される)

3冷却(回転を続けながら金型を外面より冷却する)

3冷却(回転を続けながら金型を外面より冷却する)

4製品取出し(金型を開き製品を取り出す)

4製品取出し(金型を開き製品を取り出す)

  • お電話でのお問い合わせ

    06-4801-7727

    受付時間:平日9時~18時

  • メールでのお問い合わせ